免許合宿費の概算

自動車免許の取得シーズンは、学校の長期休み期間です。特に高校、大学の卒業シーズン前の春休み中に免許を取得する方が多く、合宿タイプも通学タイプも大変混雑しています。免許取得費用はシーズンによって大きな差があります。また合宿タイプと通学タイプでも費用が異なってきます。合宿タイプの場合は普通AT車・相部屋で1月入校で約21万円~、2月上旬~3月上旬入校で約31万円~と混雑する時期には約10万円もの差が出てきます。

友達グループ免許合宿でできるだけ安く費用を抑えるには、相部屋、食事なし、友達同士のグループで申し込みするとお得になるプランがあります。
また教習所によってオフシーズン時に入校キャンペーンを行っている場合があるので、それを上手く利用する方法もあります。
自動車教習所のオフシーズンは10月~1月です。学生の方はこの時期にまとまった休みを取るのは難しいですが、予定が合えば通学プランよりずっとリーズナブルに免許を取得することが可能です。

免許合宿所は都心からやや離れた場所にあることがほとんどですので、万一合宿中にケガをしたり病気になった場合は心配です。その際にサポートをしてくれる合宿プランがある合宿免許を選ぶこともスムーズに免許を取得するためのポイントです。

免許合宿費用について

免許証免許合宿に参加して運転免許を取得する場合の費用はどのくらいかかるのでしょうか。
運転免許を取得する方法は大きく分けると2つあります。
一つは自動車教習所を卒業し技能試験免除を受けて運転免許センターで学科試験のみ受験する方法、もう一つは運転免許センターで仮免許を取得後、技能試験と学科試験を受験する方法です。
今はほとんどの方が前者の方法で免許を取得しています。
免許合宿は指定自動車教習所を使っている学校を選べば教習の内容や量などは変わりません。

免許合宿でかかる費用は教習料金、交通費、宿泊費、食費、延長料金などを全て含んだパック料金です。
交通費も教習所が支給、または送迎が付いています。教習所に通うより格段に安い金額で免許取得が可能です。

また免許合宿では短期間で卒業が可能です。通学タイプの場合は免許取得まで最低でも1ヶ月、学校の長期休み、3月の卒業シーズンでは2、3ヶ月かかる場合があります。免許合宿であればAT限定なら最短で約2週間で卒業が可能です。短い期間でスムーズに教習できるようにスケジューリングされていますので、予約が空くまで待つこともなく早く上達できます。

免許合宿は卒業まで追加料金がかからない保証タイプのプランがほとんどです。なかなか上達せず規定内の教習で収まらない場合も料金オーバーを気にせず、安心して教習を受けることができます。詳細は学校により異なりますが、これは免許合宿の大きなメリットです。当サイトでは免許合宿の費用、プランの詳細、通学タイプとの違いなどを解説します。